競技方法

HOME > 競技方法

競技方法の説明

WAVE 2 競技方法 「佐渡⇒新潟42.195km」

●選手1人もしくは2人1組となって、船の脇を泳ぎます。(※1
●泳ぐ時間はレベルA・B・C(※2)によって異なります。 およそ5分~10分が目安となります。
●選手の交代は、タイムキーパーの合図で次泳者が現泳者の後方に飛び込み、現泳者を追い抜くことで交代となります。 現泳者は次泳者に追い抜かれた時点で船にあがります。 2人1組のバディーで泳ぐ場合は、どちらか一方の選手が現泳者を追い抜いて交代となります。
●ウエットスーツは着用しません。 ただし、実行委員会が必要と認めた場合に限り着用を認めます。ラッシュガードは着用可能です。

※1 潮流の速さが早い場合や波の高さが高い場合は、レベルAもしくはレベルBの選手のみで泳ぐ場合があります。潮流の速さが遅い場合や波の高さが低い場合は、レベルCの選手のみで泳ぐ場合があります。また、場合によっては、2人1組のバディーで泳ぐのをやめ、1人で泳ぐ場合もあります。
※2 レベルA・B・Cとは、個人の泳力のことをいいます。

お問い合せ 080-3334-6323

ページの先頭へ